インドネシア バリ神山ハニー(100g) フレンチロースト

インドネシアコーヒーらしいしっかりとしたコクと、苦味の中にハニーコーヒーらしい甘みが人気のインドネシアはバリ島の「バリ神山(シンザン)ハニー」。マンデリンよりもスッキリした苦味とクセのない味わい。

〇バリ神山ハニー
インドネシア・バリ島の活火山、バツール山に広がる、キン タ・マーニ高原の28指定地区で、無農薬栽培された原種の 一つであるティピカ種の樹は、朝露に濡れた白いコーヒーの 花が香りを漂わせ輝いています。 完熟した真赤な実を、一粒一粒優しく摘み、コーヒーの 甘味成分であるミュシレージを残すパルプドナチュラルにて 精製、サンサンと輝く南国の太陽のもと、天日乾燥し、さらに ハンドピック選別を重ね、厳選されて出荷されるのが 『バリ神山ハニー』です。 《南国バリからのグルメの中のグルメコーヒー》

【生産地域】インドネシアバリ島(28指定地区) 
【生産高度】1,150m〜1,650m 
【品 種】ティピカ系カルティカ等5種 (S-795、USDA762、Kartika、B1、Kobra) 
【栽培方法】無農薬栽培(バリ州政府管理指導) 
【精製方法】パルプドナチュラル:天日乾燥 
【収穫時期】6月〜9月《エイジング〜3ヶ月》 
【船積み期】10月〜12月 
【今クロップ生産量】約4トン(受注生産)



>※カートへ入れる際は豆の状態を「豆のまま」・「粉にする」よりお選び下さい。
・粉の粒度は焙煎度に応じて当店がおススメするペーパードリップ用に適した粗さにお挽き致します。粒度のご希望があれば備考欄にてお知らせください。


販売価格 680円(内税)
購入数

豆の状態


Top